【ルパンの娘を見逃した!】1話〜最終回までの動画を無料視聴する方法と再放送情報まとめ

\今すぐ見るなら1ヶ月間無料のFOD!

無料体験してみる

♪FODなら独占見放題ドラマがたくさん!

テレビっ娘
「ルパンの娘」はフジテレビの公式動画配信サービスFODプレミアムで1話から随時配信中!Amazonアカウントでの登録で1ヶ月間無料お試しできて、期間中は課金しない限り完全無料で利用できるの!継続利用しない場合の解約も簡単で安心♪

こちらの記事ではFODプレミアム以外の動画配信サービスについてもまとめていますが、「ルパンの娘」を見逃したなら、FODプレミアムで視聴するのがおすすめですよ。


\FODのココがおすすめ!/

 独占配信多数!フジテレビのドラマ(月9)やオリジナルドラマが見れるのはFODだけ!

 毎月最大1,300円分のポイントGET!漫画購入や新作映画にも使えるポイントがもらえる!

 雑誌100誌以上が読み放題!アニメやバラエティ他見放題動画もたくさん♪

※1ヶ月間の無料お試し期間が過ぎると月額888円(税抜)かかります。

※FODプレミアムについて詳しくはこちら→FODプレミアムとは?料金サービスの特徴やコスパをチェック


ルパンの娘最新話を見逃した方へ

放送後1週間以内の視聴方法

テレビっ娘
※1週間以内で見逃し配信は終了するから、その後は公式動画配信サービスFODプレミアムを利用してね。

1話〜最終回まで視聴する方法

テレビっ娘
FODプレミアムなら過去放送分〜最新話までフルで視聴できるわ!1話からイッキ見しちゃいましょ♪

動画配信サービスでの配信状況

こちらの表には、主な動画配信サービスでの「ルパンの娘」の配信状況をまとめています。

サービス名 配信状況 ポイント数 無料期間
FOD 見放題 最大1300円 1ヶ月間
U-NEXT × 600円 31日間
hulu × 無課金制度 14日間
× 540円 30日間
music.jp × 動画1500円/その他961円 30日間
TSUTAYA TV × 1080円 30日間
Paravi × なし 30日間

表を見ての通り、「ルパンの娘」が配信されているのはFODプレミアムのみです。

フジテレビ関係の番組は基本FODプレミアムで独占配信されるので、ドラマ放送期間中に他の動画配信サービスで配信されることはほぼありません。

PandoraやDailymotion、miomioや9tsu等で視聴できる場合もありますが、全て違法アップロード動画なのでウイルス感染や悪質な広告等に悩まされる危険性があります。

テレビっ娘
私も昔はタダで見れるから使ってたんだけど、画質は悪いし変な広告も多いから今は公式サイトを利用してるわ。ウイルスや個人情報抜き取りの心配なんかもあるし、何より違法だものね(汗)

推奨されているものではないので、動画視聴の際はFODプレミアムなどの公式サイトを利用するようにしましょう。

ルパンの娘の再放送情報

「ルパンの娘」の地上波での再放送予定を調べたところ、現在は情報がありません。

情報が更新され次第追記しますが、今のところ「ルパンの娘」を見逃した場合はFODプレミアムで視聴するのがおすすめです。

\今すぐ見るなら1ヶ月間無料のFOD!

無料体験してみる

♪FODなら独占見放題ドラマがたくさん!

視聴者目線であらすじ&ネタバレ&感想を紹介!

テレビっ娘
この部分はドラマ放送終了後に視聴者の方にアンケートをとってまとめているわ。感想や考察を参考にしてみてね!

ルパンの娘1話のネタバレと感想(7月11日放送)

■1話がどんな回かを簡単に紹介!

主人公・華は、恋人・和馬の家族に結婚を許して貰うべく、挨拶に来ていました。

そこで初めて、和馬が警察であり、家族全員が警察関係者だと知ります。

一方、華の家族は全員泥棒。

警察一家と泥棒一家…相反する環境の2人の恋は、どうなってしまうのでしょうか?

■1話の重要シーンをネタバレ!※知りたくない人はご注意を!

和馬は記憶力の良さから窃盗集団に捕まってしまいます。

椅子に縛られ、絶体絶命のピンチ!

そこに華が助けに現れました!

和馬を手刀で眠らせ、その間に宝石を盗み、敵を倒していきます。

華の華麗な立ち回りが見どころです!

1話の感想&考察

(30代・女性)

華と和馬の出会いについて回想するシーン。ミュージカル調でドラマチックに進んでいたのに、華から話を聞いた円城寺が急に現実に戻り「ヤベェ話だな…」とドン引きするシーンが印象に残りました。浮世離れしている円城寺も引くくらいにやばいんだなと思って笑いました。


(20代・女性)

主人公の三雲華が「Lの一族」であることが徐々にばれてしまい、警察一家と泥棒一家という縛りに苦悩するのではないかと思います。でも最終的にはお互い協力して事件を解決したことで分かり合い、結ばれて欲しいです。

ルパンの娘2話のネタバレと感想(7月18日放送)

■2話がどんな回かを簡単に紹介!

警察と泥棒、相反する華族の対面も無事に終えたところで、本題の泥棒一家の仕事はオレオレサギの悪行を暴くこと。

色んな作戦で相手を撃退。

なかでも艶めかし声で相手を騙したり、忍術のように壁に同化してみたり、と三雲一家、今回もゆかいな業でお宝、ゲットは鮮やかです。

和馬の母、美沙子が華の素姓に期がついているような、そうでないような鋭い視線が気になり、いつ本当の姿がばれるのか、ひやひやものです。

そして、いつの間にか手柄をとる、和馬。

上司の巻、彼も偶然のように、和馬の側にいますが、こちらも動向がきになります。

2話の感想&考察

(30代・女性)

いつもうざく感じていまう、円城寺との小芝居。今回は会いたくても和馬に会えない心情と助詞ならではの、『私と仕事、どっちが、大事なの?』と男子が困る、ザワガママ女子が炸裂していて、見てもしらけなかったです。


(40代・女性)

やはり、警察と泥棒の結婚は、無理でしょう。毎度きになるのは、桜庭一家が、いつもスーツ姿でかあること。警察、公務員らしい表現なのでしょうが、本当に騙されているのは三雲一家泥棒三昧ではなく、桜庭一族が本当に警察なのかな、と感じてしまうことです。和馬は警察官ですが、後のこり家族はダミーたったりして。はたまた和馬は、最初から華の正体を知っていて恋人として近づいていたのか。あまり深読みしてもなにも、なさそうですが、毎回ワクワクしています。

ルパンの娘3話のネタバレと感想(7月25日放送)

■3話がどんな回かを簡単に紹介!

華の正体を暴こうと指紋採取など鑑識活動に奮闘する母・美佐子。

美佐子の目はごまかせないと困る華に、さらに追い打ちをおうように、祖母・マツに和馬の職業がばれてしまう始末です。

祖母は尊・悦子には和馬の警察官ということは臥せたうえで何かと協力してくれる様子。

そして用心していた美佐子はなんと、今回の事件をきっかけに華を嫁として認めてしまうという展開に仰天し・・・

■3話の重要シーンをネタバレ!※知りたくない人はご注意を!

祖母・マツは和馬の警察官であることをばらさずに、かつ和馬と華が結婚できるようにと泥棒ホイホイという作戦を提案します。

順調に(?!)泥棒ホイホイ作戦は展開し、泥棒は簿用。

今回のお宝は無事に三雲一家のモノとなりました。

そればかりでなく、敵視していた和馬も母・美佐子が手の平を返したかの如く、華を桜庭一家の嫁として認めることに。

あっぱれな結末かと思いきや、和馬は差し出したのはLの一族と思われる似顔絵。

ぎょっとする華、さてはて正体が暴かれる日はそう遠くはなさそうです。

3話の感想&考察

(30代・女性)

小芝居を毎回展開している尊と悦子。中年夫婦にしてアツアツぶりには少々、華や渉にとっては面倒な親に感じるでしょうが、あの密着具合があるからこそ、今回の産気づく子芝居は笑わせて頂きました。まさか産気づいて、尊が悦子の足元をくぐった瞬間に強盗たちの鍵を盗み取っていたとは。そしてこれだけではない。秘宝を運よくゲットした強盗と偶然にも遭遇したように、尊は一緒のエレベーターで合流。まさかここで何かあるのか、と思ったら予想通りのスリの展開。この小芝居、次回以降もみせてほしいです。


(20代・女性)

おそらく華の正体は回を追うごとに、和馬にばれるであろうと思います。だけど、愛は何にも代えられない。そして華のしてきたことは罪には問えないだろうという判断で和馬と華はめでたく夫婦となることでしょう。しかし、そんなに順調にいかないのがこの2人を取り巻く家族。第4話では和馬の見合い相手の登場に、和馬から直接華に「話して欲しい」とLの一族らしきモンタージュまで差し出される展開。ゴマかせばゴマかす程、ボロがいつかは出てくる。そのボロはどこで登場するのか、気になっています。

6話(8月15日放送)のネタバレと感想
■6話のあらすじ

華は和馬にLの一族だと知られ、二人は会わなくなった。華は泥棒に専念することに決め、美術館にあるお宝を狙うことになる。しかし、ブラックマンバと名乗る人物達もお宝を狙い、盗みに入ると警察に取り囲まれてしまう。華が危機一髪のところ、助けに来てくれたのは…。

原作小説を読むならebookjapanがおすすめ!

ドラマ「ルパンの娘」は、横関大さんの小説が原作となっています。

小説を読んだ人の感想も上々、ドラマの放送が楽しみですね!

「ルパンの娘」原作小説の口コミ

ebookjapan口コミより引用
ドラマ化されるということで読んでみた。特別期待もしていなかったが、これがどストライク!久々に面白い奇想天外のエンターテイメント小説だった。途中泣かされる場面もあり、終盤に向かってのテンポといい、私の感性にはドンピシャだった。しばらくこの作家を追いかけていきたいと思う。


Amazon文庫口コミより引用
設定だけである程度の面白さは伺える作品ですが、その上で重大な殺人事件を巡る様々な要素が、ミステリーとしても物語としても、全てが上手く大団円へと収束していき、ラストは「これなら納得!」と、現実離れした設定から生まれた奇跡の結末を、心から楽しめる作りとなっていました!

ラストへと向けて細部までよくよく作り込まれており、ミステリーとしても人間ドラマとしてもエンターテイメントとしても、完璧な面白さを感じた神作品(^-^*)/犯罪被害の痛みメイン作品以外で、ここまで魅力的に感じたのはかなり久しぶり&全ての人にオススメな一押し作品です(^^)

ドラマを見る前に原作小説を読んでみたいと思った方は、ebookjapanで初回登録時にもらえる50%オフクーポンを利用すると良いですよ。

ebookjapanは電子書籍サイトなので、無料で読める漫画もたくさんあります。今期のドラマは原作が漫画や小説のものも多いので、ぜひチェックしてみてください。

キャスト・原作・脚本・主題歌

三雲華:深田恭子
桜庭和馬:瀬戸康史

三雲悦子:小沢真珠
三雲渉:栗原類
三雲マツ:どんぐり
桜庭和一:藤岡弘、(特別出演)
巻栄一:加藤諒
円城寺輝:大貫勇輔
桜庭典和:信田昌之
桜庭美佐子:マルシア
三雲巌:麿赤兒
三雲尊:渡部篤郎

原作:『ルパンの娘』横関大(講談社文庫刊)
脚本:徳永友一
主題歌:未定
制作:フジテレビ

公式サイト・SNS